ニキビ パック

大人ニキビ肌ニキビ跡パックは炭酸パックよりこのパック!

 

 

ニキビ用の化粧品で大人ニキビが改善しない場合は、炭酸パックがよいといわれています。炭酸パックをすると血行がよくなって新陳代謝が高まるので、ターンオーバーが促されて古い角質が取り除かれてニキビが治りやすくなります。

 

 

 

しかし、炭酸には刺激があるのでヒリヒリと感じることがあります。刺激が今あるニキビを悪化させる可能性があります。大人ニキビには炭酸パックを控えた方がよいのです。

 

 

 

炭酸パックより白ニキビ用ピーリングパックチュルンがおすすめです。ニキビ肌パックだけでなく、ニキビ跡パックにも適しています。

 

 

 

ピーリングをするとターンオーバーが促されてニキビの治りが早くなります。しかし、AHAやフルーツ酸を使用したピーリングは、刺激が強くて肌を弱くさせて乾燥をひどくします。乾燥が進行すると角質が固くなってニキビが悪化します。

 

 

 

チュルンは皮膚を溶かすピーリングではなく、パーフェクションペプチドP3が角質をマイルドに柔らかくします。

 

 

 

パーフェクションペプチドP3は固くなった角質を柔らかくする働きがあります。角質が柔らかくなるとターンオーバーがスムーズにできるようになり、大人ニキビの改善が促されます。化粧品の浸透がよくなる働きも期待できます。

 

 

 

レモン果実、オレンジ果実、ライム果実、リンゴ果実エキスなど厳選した美容成分を配合しています。これらの成分が長くとどまってしっとりした肌に導きます。

 

 

 

滑らかな肌作りをサポーとするのがアーティチョークです。アーティチョークにはシナロピクリンという毛穴を目立たなくさせたり、ザラツキを抑える物質が含まれています。毛穴レスで凹凸が目立たない肌に近づけます。

 

 

 

保湿をしてもすぐに潤いが逃げてしまうようではニキビは繰り返しできます。チュルンにはラップのように保護する働きがあり、与えた潤いを長くとどめる作用があります。まるで卵の殻のように保護してくれます。

 

 

 

洗顔後にチュルンを塗って乾燥したのを確認したら、化粧水をつけてパッティングします。シート状になったパックをはがして洗い流します。合成香料・着色料・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油は使用していないので、長く肌にパックしても安心できます。

 

 



 

白ニキビ治らない時の化粧品人気ランキング最新版はここから